いつから始める!?子供の英語学習スタートにおすすめ時期


Hello!

こども英会話講師のNahoです!



突然ですが


こどもを英会話教室に通わせてる?

いつから英語始めてるの?


保育園や幼稚園の

ママ友・パパ友と

そんな話をしたことありませんか?


海外では英語を話せるのは当たり前

とよく言われますが


実は世界の人口の

3分の2以上が

英語を話せる!!

と言われています!


実際に日本でも

2020年から小学校での

英語授業が必須化され


英語は早くから始めた方がいい!


と最近特によく聞きますよね?


もしかすると、あなたも

お子さんを英会話教室に

通わせるか迷っている

ママ・パパの1人かもしれません。



そこで今回は

英語を始めるのにベストな年齢

について詳しく見ていきます!


ママ・パパにしかできない英語環境づくり

についても触れているので

是非参考にしてみてください♪


それではさっそく見ていきましょう!


英語を始めるのは何歳から?


私の教えている英会話教室では

通っている7割以上の子供たちが


「1歳~5歳の幼児期」

に英語学習をスタートしています!


英語は早いうちから始めた方がいい!


この言葉は本当にその通り!


幼い時期から

歌やゲームを通して英語に触れ

慣れ親しむことで


その先の英語学習が

スムーズに行えるんです!


こども英会話講師として

たくさんの子供たちの英語教育に

関わってきた私が思うには


できれば5歳までの幼児期に

英語と触れ合う機会をつくってあげる

ことが大切です♪


幼児期に英語を始めるメリット


そんなに幼い時期から英語を始めて、本当に身に付くの?

小学生からでも遅くないんじゃないの?


と考えるママ・パパも多いです!


実際、私も

教室の生徒の親御さんや

入会を迷っている友人から

似たような相談を

受けたことがあります。


では、

5歳までの幼児期から英語に触れるメリット

とは一体何なのでしょうか?


英語に触れる時間を増やす


米国国務省の機関FSIの調査によると

日本人が英語を習得するためには

約3000時間が必要

と言われています!


小学~高校の授業の中で

1000時間程度は英語学習に触れる計算でも

残り2000時間が必要!!


・・・2000時間??

あまりピンと来ないですよね。


「2000時間の英語学習」

を具体的に見てみましょう!


例えば、

1回60分の英会話教室に

週に1回通わせる場合


なんと約38年間もの間

英会話教室に通う必要があります!!


・・・38年!?

気が遠くなるほどの年数です、、


だからこそ

お子さんが小さいうちから

英語と触れあう時間を持つことで


英語の音に自然と慣れ親しむことができるんです!


「英語脳」が感覚的に手に入る


「英語脳」について

聞いたことはありますか?


日本語を日本語として会話をするように


英語を英語として理解し

会話をすることが出来るのが

「英語脳」


例えば、

「Hello」

「Thank you」のように


わざわざ

「こんにちは」

「ありがとう」と

日本語訳を頭で考えなくても


それを英語として

私達は理解をしていますよね?


これは感覚的に

あなたの英語脳が作動している

言葉だからなんです!


ただ、もう少し長い英語や

難しい英語になってくると


頭の中でまず日本語を思い浮かべ

それから英語に訳していく方が

多いのではないでしょうか。


大人になってから

この英語脳を作りあげようとすると

とても時間がかかります。


私も当時18歳の

オーストラリア留学時代


日本語を全く話さない環境で

約1年ほど生活して


ようやく日常で使う表現に対しては

少しずつ英語脳ができましたが


少し長い英文になると

まだまだ日本語が出てきてしまいます、、


実はこの英語脳

幼児期から英語に触れている子供たちは

意識せずとも感覚的に習得できているんです!



例えば、

「りんご」のイラストを見せて

「apple」と教えます。


子供は脳は素直なので

脳の中に「りんご」ではなく

「apple」と記憶するのです。


これはたくさんの言葉を吸収している

幼児期だからこそ身に着けることができる

早期英語学習の大きなメリットだと言えますね♪


私もたくさんの子供たちを教えていて

幼いころから英語を始めた子と

小学生以上で英語学習を始めた子とでは


幼児期から英語に触れている子達の方が

「英語の出てくるスピード」

がはやいことがよくあります!


これはまさしく

英語脳が形成されているかいないか

その違いですね(^^)


英語の音をそのまま「理解・発音」できる


5歳までの幼児期の子供たちは

「音を聞き取る力」

非常に優れているんです!


子育てをされているママ・パパは

お子さんの「聞く力」に

驚かれたことも多いかと思います。


部屋の離れたところで

一人で遊んでいると思っていたら

急にこっちで話している会話に反応したり、


集中して塗り絵をしていると思ったら

テレビのCMの音楽に合わせて

急に踊りだしたり(笑)


言葉ひとつ分からない赤ちゃんが

ママやパパ、

そして周りの人たちの会話を

聞いているうちに


いつのまにか言葉を理解し

だんだんと話せるように

成長していくんです!


本当に子どもたちの

「聞く力」ってすごいですよね♪


これは幼児期の色んな言葉を吸収し

学習している段階だからこそ!


英語の持つ音をそのまま理解し

そのままの音を発音することができるんです♪


幼児期の英会話学習まとめ


幼児期の子供たちがもつ力は

本当に無限大!!


そんな計り知れない力を秘めた

幼児期だからこそ


子供たちの持つ可能性を

最大限に引き出す為の学習環境を

つくってあげたいですね(^^)


特に小さい頃は

聞く力がとっても優れているので


毎日の生活の中に

英語に触れる時間」をつくってあげる

ことが重要です♪


例えば、

お子さんを寝かしつけるときに


Youtubeで英語の動画を1本だけ見る

英語の音声付きの絵本を1冊だけ読む


そんな小さなことからで大丈夫♪


今日からあなたもお子さんと

「英語の時間」を楽しんでみませんか?


Twitter / Instagram


Twitter / Instagram ほぼ毎日更新♡

育児に役立つ英語をご紹介!

フォローお待ちしてます♪


タイトルとURLをコピーしました